100%ピュアのコナ・コーヒーにこだわる理由:コーヒータイムス


コナ・コーヒーの実

ハワイを訪れたことのある人、またはコーヒー好きの人ならば一度は「コナ・コーヒー」と表示されているコーヒーを買ったり、おみやげにもらったりしたことがあるはず。でも「コナ・ブレンド」とラベルに表示されていても、コナ産のコーヒーが10%ほど混ざっただけのものかもしれないし、ハワイ以外で買ったものならば、1ポンドのコーヒーの中に、コナ産コーヒー豆が1粒入っているだけ、ということも珍しくない。さらにひどくなると「コナ・スタイル」や「コナ風味」などまぎらわしい名前がついていて、しかも実はコナ産コーヒーなど全く含まれていないという場合もあり得るのだ。


ハワイで100%ピュアのコナ産コーヒーのその芳醇な香りに魅了された人は、その後一度はどんなことをしても、この世界で一番と言われるコーヒーを手に入れようとする。旅のなつかしい思い出に浸りながら、本物を楽しむのである。 100%ピュアのコナ産コーヒーはこのようなコーヒー好きを喜ばせるに間違いなし。コーヒータイムズは、そんな人々にコナ産コーヒーを案内するホームページ。皆さんが満足のいくようにコーヒーが焙煎されてからすぐに、しかもリーズナブルな価格でお手元にお届けするお手伝いをする。ここで紹介するコナ産コーヒーはすべて、ハワイ州農業省によって品質を承認された豆を、コーヒータイムズのオーナーであるレス・ドレントが責任もって焙煎したものである。コナ・コーヒーについてもっと知りたい人はホームページを見てほしい。 コナ・コーヒーをまだ知らない人は「コナ・コーヒーについて」をクリックして学習してほしい。


Mahalo!(マハロ=ハワイ語でお礼の言葉)

当ホームページを読んで下さった日本の皆さんにお礼申し上げます。これからも100%ピュアのコナ産コーヒーを皆さんに楽しんでいただくために、毎月楽しいインフォメーションをご紹介する予定です。コーヒータイムズやコーヒーに関するどんなコメントでも歓迎!ltaguma@coffeetimes.comまでどうぞ。

(For English web site, click here.)

このホームページ上の文章、映像、写真などの著作物の全部または一部をコーヒータイムズの許可なく複製、使用することを禁じます。 Coffee Times 2012